厚生労働省が推奨している必須脂肪酸の1日の摂取量目標は、1,000mgです。テレビのOMじゃないけど!まぐろの赤身だと9人前も食べないと摂れません。そこでサプリメントを活用して、必須脂肪酸を摂ることが望ましいのですが、それぞれのサプリには、どれくらいの成分が含有しているのでしょうか?

そんな疑問に対して、それぞれの商品の成分を一覧にして比較してみました。オメガ3脂肪酸DHA・EPA・DPAの含有量、さらにプラスされた成分、オメガ3脂肪酸の酸化防止剤など一目で解るようにしたので、ご購入の際の参考データとしてご利用ください。

きなり

さくらの森から発売されているハイスペックサプリメント「きなり」の効果を徹底検証!青魚のサラサラ成分DHA・EPAに納豆の成分ナットウキナーゼを配合した大人気の「きなり」の効果や特徴をまとめました。オメガ3脂肪酸の含有量とコストパフォーマンスを実現したのが人気の秘密です。

サントリー『DHA&EPA+セサミンEX』

サントリー品質で利用者から最も信頼を受けている青魚サプリメントと言えば、サントリー『DHA&EPA+セサミンEX』です。2014年3月に新成分が 加わり、サントリー『DHA&EPA+セサミンEX』にパワーアップしましたサントリーDHAを徹底検証しています。

マンボウサンQ

ピネスビューティクラブから発売されているマンボウサンQの効果や特徴を徹底検証!マンボウサンQのマンボウ肝油には、DHAやEPAはもちろん、EPA10倍以上のサラサラパワーのDPAがアザラシの約2倍含まれています。

まるごと青魚

健康食品の店グリーンハウスから発売されている「まるごと青魚」には、DHA、EPA、DPAといったオメガ3脂肪酸だけでなくコエンザイムQ10、ビタミンA・D・E、βカロテンなど、身体機能を高めて老化防止に有効な栄養素が豊富に含まれています。

極上クリル

サプリメント専門店「健美ライフ」から発売された「極上クリル」の効果を徹底検証!極上クリルは、南極海のオキアミから抽出したクリルオイルを主成分とし、オキアミ油の吸収性が高い特性が健康パワーに効果があると話題のサプリメントです

鮫肝 DHA・EPA

「みやび」から発売されたDHA・EPAサプリ【鮫肝】の効果を徹底検証します。DHAとEPAにスクワレンを100mgも加えパワーアップ!中性脂肪やコレステロールが気になる方へサラサラ効果が期待できると人気の鮫肝を紹介します。

フローレス

株式会社フローレスインターナショナルから発売されたフローレスEPAサプリメントの効果を徹底検証!、EPAが648mgでDHAが144mg。2つを合わせると792mgにもなり、厚生労働省が推奨している1日に必要なEPA・DHA摂取量(1000mg)に近いのは、フローレスEPAサプリメントだけです。

青魚サプリメントの豆知識

青魚の健康成分は、サラサラパワーのオメガ3脂肪酸(DHA/EPA/DPA)です。人間が生きる為に必要な脂質を必須脂肪酸と言います。脂質は、活動するエネルギーや細胞やホルモンを作る材料となるのですが、体内で生成できない必須脂肪酸は、食べ物で摂取する以外にありません。

氷点下でも固まらない脂肪の秘密!

牛・豚・鳥・乳製品の脂肪は、常温で固まる性質があり、体温では溶けない脂肪です。一方で青魚に含まれる脂肪は、氷点下でも固まることはありません。常にサラサラしているため、体内に入っても固まらないことからサラサラ成分と言われています。この青魚に含まれる脂肪をオメガ3脂肪酸といい、DHA・EPA・DPAという種類に分かれています。これらのオメガ3脂肪酸は、まぐろ、さば、さんま、イワシなど青魚に多く含まれています。このオメガ3脂肪酸を主成分にした青魚サプリメントが人気となっています。

必須脂肪酸の働き

脂質とは、動物や植物に含まれている脂肪のことなのですが、体内にはいると中性脂肪やコレステロールとなって血液によって全身の細胞へと届けられるのです。細胞を作る材料になったり、ホルモンを作る材料になるのですから重要な役割があるので、足りないと困るのに摂り過ぎるとドロドロ血液や肥満の原因となってしまうのです。

人間が健康であるために必要とされている栄養素の一つが必須脂肪酸と言われるものです。必要な栄養素は、食べたものを体内で消化し、体内で生成するものですが、 体内では生成できないので、食べ物から直接、摂取する必要があるものが必須脂肪酸となります。

オメガ3脂肪酸とは?

必須脂肪酸と一概に言っても、その成分や性質によって幾つかに分類されています。まず飽和脂肪酸と不飽脂肪酸

DHA(ドコサヘキサエン酸)の効果・効能
EPA(エイコサペンタエン酸)の効果・効能
DPA(ドコサペンタエン酸)の効果・効能

オメガ3というとDHAやEPAが有名で、DPA(ドコサペンタエン酸)は、あまり知られていませんが、EPAの10倍以上の効果効能のある優れた栄養成分です。 DPAは、鮭、さんま、さば、イワシなどに含まれていますが、最も多く含んでいるのは、マンボウ肝油です。


関連情報

日本リバースでは、目と耳の専門整体院としては日本で唯一の治療院として、視力回復をはじめ、乱視や緑内障、耳鳴りや難聴の治療にあたっています。今野清志さんは、クチコミでも評判になりテレビや健康雑誌で紹介されています。目や耳に悩みがある方におすすめです。